健康診断の必要性って何?

card01_l住宅ローンには、生命保険があります。それは団体信用生命保険といい、これに加入できることが住宅ローンの審査の項目の一つとなっています。そしてこの生命保険に入るためには、健康上の問題を告知するなどいくつかしなければならないことがあります。
そもそもなぜ住宅ローンに告知が必要なのでしょうか?住宅ローンは、長い物で35年ローンです。その間に年齢を重ね、生活習慣病やがんを発症し、働くことが難しくなる、そして収入を得られなくなるといった方もいます。そのようなことを考慮して、万が一の保証として生命保険に加入することを義務付けている融資先、銀行もあるのです。
では、加入のために改めて健診を受ける必要があるのでしょうか。これも様々な団体信用生命保険の種類があり、会社の健診で受けた結果を申告すればよいこともあります。また加入のために健診を受けなければいけない場合もあります。ケースバイケースなので、しっかり確認する必要があります。
健診の結果によっては、住宅ローンの審査が通過できない場合もあります。審査を通過できなくても、心配する必要はありません。住宅ローンの種類によっては、団体信用生命保険の加入が任意であるものもあるので、そのような住宅ローンを選択することも可能です。