民事再生が適用される条件

民事再生が適用される条件を知っておくと、今後何かあった時に気持ちを整理して行うことができます。多くの人は危機に直面してから学ぶことが多いのですが、今知っておくことで暮らしにも気持ちにも余裕を持てます。
まず必要となる条件には、住宅ローンを含まない借金が5000万円以下であることが一つとして挙げられます。そして二つ目が、将来も安定して収入が得られると充分に予測ができること、そして三つ目に、今はきちんと支払いができているが、将来的に支払いが不可能になるおそれがある場合です。これらを欠いていると適用範囲外と判断される場合があるので要注意です。
メリットとしては、今現在の借金を大幅に圧縮できることが一番大きなものです。言い変えれば、将来の利息をカットできるということになります。また、マイホームがある方に朗報なのは、家を手放さずに借金を返済できるということです。仕方なしに家を売るという方もいますが、そうしなくても良いのは助かる方も大勢いるはずです。
一方、デメリットとしては手続きが複雑だということです。また、それに対して費用もいるので用意する必要があります。
また、もしも手続きが認められなければ自己破産へ移行される場合があるのもデメリットになります。

コメントは受け付けていません。